豊山町オフィシャルサイト豊山町

 

TOYOYAMA TOWN OFFCIAL
WEB SITE

サイトマップ

このホームページの見方

文字サイズ変更

住民基本台帳カードをお持ちの方

住民基本台帳カード(住基カード)の継続利用ができます

住基カードはこれまで、他の市区町村へ転出した場合には失効となりましたが、平成24年7月9日以降、転入先の市区町村でもお持ちの住基カードが継続利用できるようになりました。

・ 継続利用できる住基カードは有効期限内のものに限ります。
・ 電子証明書などの公的個人認証サービスは、継続利用できません。
・ 継続利用を希望しない場合は、転出届時に窓口で申し出てください。

転入届の特例

住基カード所有者の方または転出世帯の中に住基カード所有者がいる場合は、原則として転入届の特例の対象となります。通常の「転出証明書」の発行が省略され、転入先では転出証明書の代わりに住基カードを提出し暗証番号の入力により、転入手続きを行うことができます。
なお、転入手続きには住基カード所有者全員のカードを持参してください(暗証番号の確認を行います)。
この手続き後、住基カードは転入した市町村においても継続利用できるようになります。

転出される方

転出届を提出する際に、住基カード継続利用希望の有無について、必ず意思表示をお願いします。郵送での届出の場合も必ず継続利用希望の有無を記入し、日中の時間に連絡が取れる電話番号を記入してください。
また、転出届は異動日(新しい所に住む日)の前後14日以内に届出を行ってください。14日以上経過した場合は、転入届の特例の対象となりませんのでご注意ください。
※ 郵送用の転出届はホームページからダウンロードできます。
   「転出届ダウンロード」(PDF)
※ 郵送申請の場合は、日数に余裕を持って郵送をお願いします。

転入される方

異動日(新しい所に住んだ日)から14日以内に住基カード所有者全員の住基カードを持参(暗証番号の確認があります)のうえ転入地の市区町村窓口で転入届を行ってください。お持ちの住基カードが転入先でも継続利用できるようになります。

注意事項

1. 転入届の特例手続きを行う場合は、原則転出証明書は発行されませんが、転入の届出日等により転出証明書が必要になる場合があります。
2. 転入・転出の届出日等により、住基カードの継続利用ができなくなる場合があります。

お問い合せ

住民課住民・年金係
  TEL:0568-28-0966(ダイヤルイン)