豊山町オフィシャルサイト豊山町

 

TOYOYAMA TOWN OFFCIAL
WEB SITE

サイトマップ

このホームページの見方

文字サイズ変更

トップページ暮らしのガイド>臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)

 消費税率引き上げ(5→8%)の影響を踏まえ、低所得者に対して、制度的な対応を行うまでの間の暫定的・臨時的な措置として臨時福祉給付金を支給します。

 

【支給対象者】
 平成28年1月1日に豊山町に住所を有する方で、平成28年度町民税(均等割)が課税されていない方が対象です。
 ただし、自身を扶養している方が課税されている場合、生活保護制度の被保護者となっている場合などは対象外です。

 

【支給額】
 支給対象者1人につき15,000円(1回限りの支給)

 臨時福祉給付金(経済対策分)の対象と思われる方へは、平成29年4月24日(月)に申請書等を発送します。
 申請書等は、直接お持ちいただくか、同封の返信用封筒で郵送してください。
 収入・所得がないなど、給付対象になると思われるにもかかわらず申請書等が届かない場合は、平成28年度町県民税の申告をされていないことが考えられます。申告して、対象となる方は、申請書等を役場 生活福祉部 福祉課でお受け取りください。

 

【申請期間】
 平成29年4月25日(火)~平成29年7月31日(月)
 平日 午前8時30分~午後5時15分
 ※土日、祝日を除く。

 

【提出書類】

 ①申請書、②本人確認書類(※1)、③指定した口座が確認できる書類(※2)

(※1)本人確認書類(申請・受給者、支給対象者全員)

    健康保険証、住民基本台帳カード、運転免許証、旅券などの写し

(※2)指定した口座が確認できる書類

    金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの

      写し

 

【受付窓口】
 
役場1階 生活福祉部 福祉課(5番窓口)

 

【注意事項】
「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください
 豊山町や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
 ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
 豊山町や厚生労働省などが「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
 現時点で、豊山町や厚生労働省などが住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは絶対にありません。

 

関連情報
臨時福祉給付金(経済対策分)(厚生労働省ホームページ)
「臨時福祉給付金(経済対策分)」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意くださ

 

専用ダイヤル
 厚生労働省 給付金専用ダイヤル
 電話番号:0570-037-192
 開設時間:午前9時から午後6時まで(土、日、祝休日は除く)

 

お問い合わせ先

福祉課福祉係 電話:(0568)28-0912(ダイヤルイン)