豊山町オフィシャルサイト豊山町

 

TOYOYAMA TOWN OFFCIAL
WEB SITE

サイトマップ

このホームページの見方

文字サイズ変更

トップページ暮らしのガイド障がい者の福祉>障がい者福祉サービス障害者虐待防止について(相談・通報先)

障害者虐待防止について(相談・通報先)

 障害者虐待防止法は、障がい者の尊厳や権利を守るため、虐待の禁止、国や自治体の役割、虐待に気づいた人の通報義務、虐待を受けた障がい者を保護・支援する措置などを定めたものです。
 障がい者の安定した生活や社会参加を支援するため、みなさんで虐待の防止に取り組みましょう。

 

 虐待の種類

 

・養護者(家族・親族など)による虐待
・施設職員など福祉サービス従事者による虐待
・使用者(雇用主)による虐待

 

 虐待の例

 

・身体的虐待 身体に暴行を加えたり、身動きができないように拘束すること。
・性的虐待  わいせつなことをしたり、させたりすること。
・心理的虐待 暴言や差別的な言動などで、精神的な苦痛を与えること。
・放棄・放任 食事や入浴、排せつなどの世話や介助をしないこと。
・経済的虐待 財産を不当に処分したり、必要な金銭を与えないこと。

 

 虐待に気づいたら、すみやかに相談・通報を!

 

・虐待を防ぎ、早期発見・対応をするためには、地域住民や関係者が協力し、小さなサイ

 ンを見逃さないことが大切です。
・虐待に気づいた人は、一人で抱え込まないで、すみやかに町の窓口へご連絡ください。

 (通報者の情報は守られます。)
・福祉課では、障がい者虐待に関する相談・通報を受け付け、確認や調査、障がい者の保

 護、障がい者や養護者への支援などの対応をします。

 

 障がい者虐待に関する相談・通報先

 

福祉課福祉係(役場1階5番窓口)

・電 話 0568-28-0912(直通)

・FAX 0568-28-2870

・受付は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分

(祝日・年末年始を除く。)

・夜間・休日(上記の日時以外)は、豊山町役場

(代表電話0568-28-0001)まで