新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方

ページID1002835  更新日 令和2年5月21日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響による臨時特例措置として、本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより保険料の免除申請ができます。

対象者

1.2.のいずれにも該当する方

  1. 令和2年2月以降に新型コロナウイルス感染症の影響により業務が失われた等により収入が減少した方
  2. 令和2年2月以降の所得の状況からみて、当年中の所得見込額が国民年金保険料免除基準相当になることが見込まれる方

免除の種類

申請免除

本人・配偶者・世帯主の所得及び所得見込額に応じて全額免除、4分の3免除、半額免除、4分の1免除ができます。

納付猶予

50歳未満の本人と配偶者の所得及び所得見込額が一定以下の方は、保険料の納付を猶予できます。

学生納付特例

本人の所得見込額が一定以下の学生は、在学期間中の保険料の納付を猶予できます。
申請者本人のほか、世帯主や配偶者が要件に該当する方もこの簡易な手続きによる申請ができます。

申請の対象となる期間

申請免除、納付猶予

令和2年2月分から6月分まで
7月分以降は改めて申請が必要です。

学生納付特例

令和元年度分

令和2年2月分から3月分まで

令和2年度分

令和2年4月分から令和3年3月分まで

申請に必要なもの

  • マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード・通知カード等)
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 離職票等の写し(失業等により免除申請される方)
  • 在学証明書又は学生証(学生納付特例制度の申請をされる方)

注:本人以外が申請される場合は委任状のほかに、代理人の本人確認書類が必要になります。
日本年金機構ホームページから申請書がダウンロードできます。郵送での申請をぜひご活用ください。

問い合わせ

名古屋西年金事務所電話052-524-6855
住民課住民・年金係電話28-0966(直通)

このページに関するお問い合わせ

生活福祉部住民課住民・年金係
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-0966
ファクス:0568-28-2870