「新しい生活様式」について(熱中症予防)【更新日:7月21日】

ページID1003358  更新日 令和2年7月21日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年5月4日)において、新型コロナウイルス等の感染症予防を想定した「新しい生活様式」の実践例が示されました。

ご自身や、周りの方、そして地域を感染拡大から守るため、それぞれの日常生活において、ご自身の生活に合った「新しい生活様式」の実践にご協力いただきますよう、お願いいたします。

 
 

「新しい生活様式」における熱中症予防行動について

今年の夏は、「新しい生活様式」を心がけ、例年以上に熱中症に注意をしてください。
特に、気温・湿度が高い中でのマスクの着用は、熱中症のリスクを高めるため、屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合には、適宜マスクを外しましょう。
 

01

02

このページに関するお問い合わせ

保健センター
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-3150
ファクス:0568-28-0061