豊山町新型コロナウイルス感染症対策持続化支援金について (令和2年10月1日時点)

ページID1003510  更新日 令和2年10月1日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受けている町内事業者に対し、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、国の「持続化給付金」の対象とならない事業者に対して、豊山町独自の支援金を交付します。

対象者

対象者は、次の要件をすべて満たす中小事業者等です。

  • 法人の場合:町内に本店登記及び本社、本店など主たる事業所があること。
    (資本金または出資額が10億円未満もしくは従業員数が2,000人以下)
  • 個人事業主の場合:町内に住所及び事業の拠点があること。
  1.  令和元年(2019年12月31日)以前から町内において事業収入を得ており、今後も事業継続する意思がある こと。
  2. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2020年1月から12月までの間で、事業収入が前年同月比20%以上50%未満減少している月があること。
  3. 愛知県・豊山町新型コロナウイルス感染症対策協力金交付要綱(令和2年豊山町告示第49号)別表第1に定める施設を有していないこと。
  4. 豊山町新型コロナウイルス感染症対策理容業・美容業休業協力金交付要綱(令和2年豊山町告示第55号)第2条第1号の開設者でないこと。
  5. 豊山町新型コロナウイルス感染症対策医療機関助成金交付要綱(令和2年豊山町告示第57号)第2条の交付対象医療機関でないこと。
  6. 豊山町飲食店新型コロナウイルス感染症対策補助金交付要綱(令和2年豊山町告示第60号)第3条の補助対象者でないこと。
  7. 国が実施する持続化給付金の対象者でないこと。
  8. 町税を滞納していないこと。
  9. 代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が豊山町暴力団排除条例(平成24年豊山町条例第2号)第2条第1条に規定する暴力団又は同条第2号に規定する暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

※事業収入が前年同月比50%以上減少している場合は「持続化給付金」の対象となります。

 

交付額

上限 10万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

売上減少分の計算方法

売上減少分=「前年の総売上」-「対象月(前年同月比20%以上50%未満減少月)の売上×12

申請手続

申請期間

令和2年10月1日(木曜)~令和3年2月28日(日曜)(消印有効)まで

申請方法

郵送
〒480-0292(住所の記載は不要です。)
豊山町 産業・都市政策課 持続化支援金担当あて
※簡易書留などの郵便物の追跡が出来る方法で送付してください。
 

申請マニュアル

提出書類

法人の場合

画像1

個人

画像2

記載例

その他留意事項

  • 交付決定後、国の持続化給付金の対象となり持続化給付金の給付を受ける場合や、虚偽申請、その他不正な手段により支援金の交付を受けた場合は、支援金を返還しなければなりません。

問い合わせ先

豊山町産業建設部 産業・都市政策課 産業・観光係
受付時間 午前8時30分から午後5時15分(月曜から金曜日)(祝日を除く)
電話番号 0568-28-0944

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業建設部産業・都市政策課産業・観光係
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-0944
ファクス:0568-29-3151