大会当日(モリコロ賞受賞)

ページID1002490  更新日 令和1年12月23日

印刷大きな文字で印刷

2019駅伝結果

第14回愛知県市町村対抗駅伝競走大会が12月7日(土曜)に開催されました。「走魂!駆け抜け!!とよやま」のスローガンの下、豊山町は抜群の団結力で町村の部第10位となり、見事モリコロ賞(※)第1位を獲得しました!


今シーズン1番の冷え込みとなったコンディションの中、序盤は苦戦するも各選手の粘り強い走りで徐々に順位を上げていき、後半で追い込みをかけました。7区の村山菜月選手が2分近くタイム差のあった前走者との距離を縮めると、8区の上野寧々選手が市の部も含めて5人抜きという躍動の走りを見せてくれました。良い流れでアンカーのタスキを受け取った戸村将選手も快走し、前回の14位から4つも順位を上げたフィニッシュとなりましたた。


前年よりも2ヶ月早く始動して迎えた今大会、町として目標にしていたモリコロ賞も受賞でき、選手・関係者にとって実りある大会となりました。皆様の心強いご声援ありがとうございました!

(※モリコロ賞とは・・・前年の成績から上がった順位数が多い上位3チームに授与される賞)

代表選手たちのコメント

区 分 名 前 コメント

第1区

中学生女子

泉 茉李

寒かったけど最後まで走れて良かったです。

次の大会はタイムを上げられるよう頑張りたい。

伊藤 愛那 泉選手のサポートがしっかりできて良かったです。

第2区

ジュニア男子

野原 大希 自分で走ってみて、短距離と長距離の違いが分かった。
伊岐見 柾人 急きょ選ばれたが、すごく感動しました。

第3区

40歳以上

中嶋 博之

タスキを繋ぐことで子ども達に駅伝の素晴らしさを伝えられたかなと思います。

戸村選手に繋げばなんとかなる!

山下 茂司 応援頑張りました!良い結果が出たので嬉しく思います。

第4区

小学生女子

関根 りりこ

3区の中嶋選手が頑張ってくれたおかげで私も繋ぐことができました。

いろいろな人が応援してくれたので頑張れました。

河村 紗衣 関根選手のサポートがしっかりでき、豊山町の応援も全力でできました!

第5区

中学生男子

水野 瑛人 次の大会では区間賞を取れるよう頑張りたい。
林 祐太朗

水野選手がしっかりと走ってくれた。

モリコロ賞を取れたので嬉しかったです。

第6区

小学生男子

松井 徠輝 駅伝に出るのは初めてだったけど、練習の成果を発揮できて良かったです。
橋本 剛 楽しかった。2020年もまた来たい。

第7区

一般女子

村山 菜月

応援、サポートありがとうございました。

想いのこもった愛知駅伝で最後までタスキを繋ぐことができて良かったです。

東 千春

どうすれば村山選手の背中を押せるか考えていました。

しっかりとしたサポートができて良かったです。

第8区

ジュニア女子

上野 寧々

村山選手が前走者との距離を縮めてくれたおかげで、良い流れでタスキを繋げました。

何人も抜けて気持ち良く走れました。

小瀧 花愛

後半のランナーが追い上げてくれました。

モリコロ賞を取れて良かったです。

第9区

一般男子

戸村 将

高2以来の愛知駅伝でしたがすごく楽しくて豊山町のみんなが暖かかった。

また豊山町代表で走りたい。

古市 祐也

寒い中みんなの頑張りで前年より順位がかなり上がった。

次の大会は正選手を目指します!

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-0396
ファクス:0568-29-1177