なごや航空文化フェスタ2019

ページID1001492  更新日 平成31年1月16日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し

開催日

平成31年2月16日(土曜)

開催時間

午前10時~午後4時
(イベントにより異なります。)

開催場所

豊山町社会教育センター(豊山町大字豊場字和合72)

内容

PROJECT1「航空文化トーク」【要申込】
「小惑星探査機「はやぶさ2」が見た小惑星リュウグウの姿」
とき
午前10時30分から正午まで(開場 午前10時)
ところ
社会教育センターホール
定員
約300人
講師
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 
宇宙教育推進室 清水 幸夫 氏

講師紹介

昭和28年大阪府出身。昭和51年東海大学工学部航空宇宙学科卒業。東京大学附属宇宙航空研究所研究生を経て昭和53年より東京大学附属宇宙航空研究所職員。文部省宇宙科学研究所など改組を経て現職。
主に電気推進ロケットエンジンのひとつであるMPDアークジェットの研究・開発に従事。昭和55年に打上げられた工学試験衛星「たんせい4号」搭載のMPDアークジェット装置、昭和58年に打上げられたスペースシャトル「コロンビア号」搭載のSEPAC(粒子加速装置を用いた宇宙実験)実験装置、平成7年に打上げられ翌年シャトルで回収された再利用・多目的型フリーフライヤ「SFU」のシステムおよびSFUに搭載された電気推進実験「EPEX」を担当、平成15年に打上げられた小惑星探査機「はやぶさ」に搭載されているイオンエンジンなどの開発・研究・運用に従事した。その後、宇宙科学研究所および月・惑星探査プログラムグループの安全・品質保証室を統括し、「あかつき」、「イカロス」、「水星探査ベピコロンボ計画MMO」、「小型科学衛星SPRINT-A」、「はやぶさ-2」、「ASTRO-H」などの各プロジェクトの安全・信頼性・品質保証の観点から参画した。日本では珍しい宇宙工学の学芸員資格を持つ。
平成26年3月末に定年退職後、現在、宇宙航空研究開発機構・宇宙教育推進室のシニアメンバーとして教材開発などの支援を実施中。平成30年10月より京都大学大学院非常勤講師。 工学博士(東京大学)。

 

PROJECT2「航空ふれあい広場」【申込不要】
航空をテーマにした、子どもから大人まで楽しめるワークショップや展示、販売等を行います。
とき
午前10時から午後4時まで
ところ
社会教育センター1階アリーナ
(1) 学ぼう!空のあれこれ
航空・宇宙関連の仕事に携わっている空のスペシャリストから、仕事内容や空のあれこれについて御紹介いただきます。

  • 10時45分~11時15分

講 師:株式会社フジドリームエアラインズ
内 容:名古屋空港から9都市へ、安全で快適な空の旅を提供するフジドリームエアラインズ。パイロットやフライトアテンダントの日々のお仕事を紹介します。

  • 13時10分~13時40分

講 師:名古屋市科学館 学芸員 持田 大作 氏
内 容:2019年には1月6日と12月26日の2回、太陽が欠ける日食が見られます。どうして太陽が欠けるのでしょう?安全な楽しみ方を交えてお話しします。

  • 14時10分~14時40分

講 師:三菱航空機株式会社 業務部 事業支援グループ 小島 良太 氏
内 容:名古屋空港での初飛行に成功したMRJ。現在はアメリカでも飛行試験を行っています。MRJの特徴や最新の開発状況などについて紹介します。

 

(2) 遊ぼう!子どもワークショップ
いろんな紙飛行機をつくって飛ばそう!
 いろいろな種類の飛行機作りをしながら飛行機が飛ぶ仕組みを楽しく学びます。作った紙飛行機で参加できる滞空時間協議会もあります。
フライトシミュレーターでパイロット体験
 フライトシミュレーターによる模型操縦を行うことができます。
パイロットやフライトアテンダントの制服を着てみよう!
 フジドリームエアラインズ株式会社の子供用制服を着て写真撮影を行います。(カメラはお持ちください。)
県営名古屋空港マスコットキャラクター「なごぴょん」のぬりえコーナー
 ぬりえは回収し、名古屋空港に展示する予定です。参加者に記念品があります。

 

PROJECT3「航空写真・映像展」【申込不要】
開港14年を迎えた名古屋空港の歴史を振り返る写真パネルの展示とMRJの映像展示を行います。
とき
午前10時から午後4時まで
ところ
社会教育センター1階アリーナ

 

その他
あいち航空ミュージアムPRブース
 来場者全員にオリジナルポストカード(非売品)をプレゼント!県営名古屋空港のPRキャラクター「なごぴょん」も遊びに来るよ。
三菱重工業株式会社関連グッズの出張販売
 MRJグッズ等の販売を行います。

申込み締め切り日

平成31年2月6日(水曜)

申込み

PROJECT1「航空文化トーク」へ参加するためには申込が必要です。「航空文化トーク参加希望」と明記し、郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望人数をご記入の上、ハガキかファクス、メールでお申し込みください。後日、事務局より入場整理券を送付します。申し込み多数の場合は抽選となります。(1枚5名まで。重複申込み不可。)
締切り
平成31年2月6日(水曜)必着
主催
名古屋空港周辺環境対策協議会
申込み・問い合わせ
〒460‐0002
名古屋市中区丸の内3‐19‐1
ライオンビル なごや航空文化フェスタ事務局
電話 052‐961‐3832
(午前10時から午後5時 土日祝を除く)
ファクス 052‐959‐2235
Eメール info@kokubunka.com
*内容は都合により予告なく変更する場合があります。

入場料

無料

講師写真
PROJECT1講師 清水 幸夫氏

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業建設部地域振興課地域振興係
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-2463
ファクス:0568-29-3151