一般不妊治療費補助

ページID1000826  更新日 令和4年4月6日

印刷大きな文字で印刷

一般不妊治療に要した自己負担額の2分の1の額を補助します。(補助上限額5万円)通算して2年間補助を受けることができます。

町では、不妊検査や、不妊治療費(体外受精及び顕微受精を除く)の一部を補助しています。

対象者

次の要件をすべて満たす方

  1. 不妊治療を受けている夫婦(事実婚を含む)
  2. 申請日において次の要件をすべて満たす方
    (1)夫婦双方が豊山町に住所を有すること
    (2)医療保険の被保険者若しくは組合員又は被扶養者

補助金の額

一般不妊治療に要した自己負担額の2分の1以内の額(千円未満切捨て)
1組の夫婦に対して年度ごとに上限5万円。通算して2年間補助を受けることができます。

申請方法

令和4年3月から令和5年2月までの一年間の治療費について、令和4年4月から令和5年3月末までに保健センターへ申請してください。

申請に必要な書類

1.一般不妊治療費補助金申請書

2.一般不妊治療費補助金受診等証明書(医療機関、薬局により記入)
 ※医療機関、薬局毎に証明書が必要となります。
(1)令和4年3月治療費含む場合

(2)令和4年4月以降の治療のみの場合

3.申請する治療にかかる領収書(原本は確認後返却)とそのコピー

4.夫および妻の健康保険証の写し

5.婚姻関係を証明できる書類 
 ※事実婚の場合、他に法律上の配偶者がいないことを証明するもの

6.夫婦双方の住所が確認できる書類
 ※5.6については、町において確認できる場合は省略できます。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-3150
ファクス:0568-28-0061