自動車関連の防犯対策

ページID1000678  更新日 平成30年12月17日

印刷大きな文字で印刷

「乗り物盗」「車上狙い」「部品ねらい」は、最も身近な犯罪の一つです。大切な荷物や愛車の部品が盗まれたりしたら一大事です。被害に遭わないようしっかり対策をしましょう。

対策その1 短い時間でも必ず施錠する

コンビニや自販機での買い物時、子どもの送り迎え時など、短時間でも車から離れるときは必ず鍵をかけるよう習慣づけましょう。

対策その2 車内に荷物を放置しない

多くはガラスを割られ被害にあっています。また、車内にカバンなどがあると、中身に関係なくドロボウの標的になります。車内に荷物を放置しないよう心がけましょう。

対策その3 防犯装置をつける

イモビライザ等純正のセキュリティーに加え「プラスワン」の防犯対策を施しましょう。

対策その4 ナンバープレート盗難防止ネジの活用

ナンバープレートの盗難防止には、盗難防止ネジを活用して下さい。

その他相談ごとについては、西枇杷島警察署(電話:052-501-0110)にご連絡下さい。

このページに関するお問い合わせ

総務部防災安全課防災安全係
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-0355
ファクス:0568-29-1177