避難情報と併せて警戒レベルを用いて発令します

ページID1001947  更新日 令和1年6月27日

印刷大きな文字で印刷

平成30年7月豪雨(西日本豪雨)による被害を受け、平成31年3月に内閣府が「避難勧告等に関するガイドライン」を改定しました。
これに伴い、避難勧告等の避難情報を発令するときは、避難のタイミングをわかりやすくするため警戒レベルと併せて発令します。

警戒レベル区分

避難情報等

防災気象情報

警戒レベル

避難行動等

避難情報

警戒レベル相当情報(例)

警戒レベル5

すでに災害が発生している
状況です。
命を守るための最善の行動
をとってください。
災害発生情報
(町が発令)
注:災害が発生している
ことを把握した場合に、
可能な範囲で発令
 
レベル5相当情報
氾濫発生情報
大雨特別警報 等

警戒レベル4

速やかに避難行動を実施して
ください。避難場所への移動
が危険だと思われる場合には、
近くの安全な場所や、自宅内
のより安全な場所に避難して
ください。
避難指示(緊急)
避難勧告
(町が発令)
警戒レベル4相当情報
氾濫危険情報
土砂災害警戒情報 等

警戒レベル3

災害時要配慮者(高齢者、妊
産婦)など、避難に時間がか
かる方は避難行動を開始して
ください。その他の方は避難
の準備をしてください。
避難準備・
高齢者等避難開始
(町が発令)
警戒レベル3相当情報
氾濫警戒情報
洪水警報 等

注:【警戒レベル2】洪水注意報、大雨注意報等【警戒レベル1】早期注意情報については、気象庁が発表する。

注意事項

今回の改定による運用開始以降、気象庁が「洪水警報」、「大雨警報」等の気象情報を発表する際に「警戒レベル3相当」等の警戒レベル情報が同時に伝達されます。しかし、気象庁から「警戒レベル3相当」以上の情報が出されても、町(災害対策本部)が直ちに避難情報を発令するわけではありません。
避難情報の発令については、従来と同様に、気象警報、河川水位、今後の雨量等の情報を総合的に判断して、町(災害対策本部)が発令します。
「自らの命は自ら守る」意識をもって、防災気象情報も参考にしながら、適時適切な避難行動をとってください。

このページに関するお問い合わせ

総務部防災安全課防災安全係
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-0355
ファクス:0568-29-1177