町長の部屋

ページID1001059 

印刷大きな文字で印刷

町長あいさつ

写真:町長 服部正樹(はっとり まさき)

豊山町は、濃尾平野のほぼ中央に位置する、面積6.18平方キロメートルのコンパクトなまちです。名古屋市に隣接しており、名古屋駅まで公共交通により20分程度でアクセスできます。商業施設や医療機関などの生活関連施設も充実しており、利便性の高い環境が整っています。このような「都市の便利さ」を持ちつつも、大きな空、農地の緑、静かな住宅地の広がる「おだやかな環境」も兼ね備えています。住民どうしの顔の見える関係も築きやすく、地域のつながりも育まれています。

また、本町には、町域の3分の1を占める県営名古屋空港、国産初のジェット旅客機MRJの最終組立工場、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の飛行研究拠点があります。さらに、航空に関する展示施設として「航空館boon」、「あいち航空ミュージアム」、「MRJミュージアム」といった魅力的なスポットの集積する『ヒコーキのまち』です。

このような、本町ならではの魅力、特徴にさらなる磨きをかけ、「町民の皆様の誰もが住みやすい、住み続けたいと思う町」、そして「豊山町に多数の方が訪れ、住みたいと感じる町」に向けて、全力で取り組んでまいります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。