予防接種

ページID1000824  更新日 令和3年4月23日

印刷大きな文字で印刷

ロタ、ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)、BCG、麻しん・風しん、水痘、日本脳炎、二種混合(ジフテリア・破傷風)、子宮頸がん予防の予防接種を行っています。

ロタウイルスワクチン

対象者
  • ロタリックス 生後6週0日から24週0日まで
  • ロタテック 生後6週0日から32週0日まで
接種回数
  • ロタリックス 2回
  • ロタテック 3回
接種方法
指定医療機関で個別に接種

ヒブ

対象者
2か月~5歳未満
接種回数
開始年齢により接種回数が異なります。
接種方法
指定医療機関で個別に接種

小児用肺炎球菌

対象者
2か月~5歳未満
接種回数
開始年齢により接種回数が異なります。
接種方法
指定医療機関で個別に接種

B型肝炎(B型肝炎母子感染防止事業の対象者は除く)

対象者
生後1歳未満
接種回数
3回
接種方法
指定医療機関で個別に接種

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)

対象者
生後3か月~90か月
接種回数
  • 1期初回:3~8週の間隔で3回接種
  • 1期追加:1期初回3回目接種後12か月~18か月の間に1回接種
接種方法
指定医療機関で個別に接種

BCG

対象者
生後1歳未満
接種回数
1回
接種方法

指定医療機関で個別に接種

麻しん・風しん混合

対象者
  • 1期:生後12か月~24か月未満
  • 2期:小学校入学前の1年間
接種回数
  • 1期:1回
  • 2期:1回
接種方法
指定医療機関で個別に接種

水痘(水ぼうそう)

対象者
1歳~3歳未満
接種回数
2回
接種方法
指定医療機関で個別に接種

日本脳炎

対象者
  • 1期:満3歳~90か月未満
  • 2期:小学4年生(9歳~13歳未満)

※特別措置(1)平成19年4月1日以前生まれの未接種者の方は20歳未満の間は接種可能

 特別措置(2)平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方は1期不足分を9歳~13歳未満の間は接種可能

接種回数
  • 1期初回:1~4週の間隔で2回接種
  • 1期追加:1期初回2回目接種後概ね1年後に1回接種
  • 2期:1回
接種方法
指定医療機関で個別に接種

不活化ポリオ

対象者
生後3か月~90か月
接種回数
  • 1期初回:3~8週の間隔で3回接種
  • 1期追加:初回接種修了後、6カ月以上の間隔をおいて1回接種
接種方法
指定医療機関で個別に接種

二種混合(ジフテリア・破傷風)

対象者
小学6年生(11歳~13歳未満)
接種回数
1回
接種方法
指定医療機関で個別に接種

HPV(子宮頸がん)ワクチン

【重要】現在、HPV(子宮頸がん)ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。
 HPVワクチンは、平成25年4月から定期予防接種(国が定めた予防接種)となりましたが、接種後にワクチンとの関係を否定できない持続的な痛みが見られたため、適切な情報提供ができるまでは、積極的な接種の勧奨を控えるよう厚生労働省から勧告がありました(平成25年6月)。そのため、豊山町では、希望された方にのみ予診票をお渡ししています。

接種を希望される場合は、有効性及びリスクを十分理解した上で受けてください。

接種を希望される場合、詳細は次のとおりです。

対 象 者
小学校6年~高校1年に相当する年齢の女性
(※標準的な接種期間は中学1年生)
接種回数
3回
接種間隔

※ワクチンの種類により、異なります。

  • サーバリックス:1回目接種の1か月後に2回目を、6か月後に3回目を接種
  • ガーダシル :1回目接種の2か月後に2回目を、6か月後に3回目を接種

※「サーバリックス」と「ガーダシル」のいずれかでの接種となります。
 両ワクチンの併用はできません。

子どもの予防接種指定医療機関

※愛知県外での接種を希望する場合は、保健センターへお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター
〒480-0292 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄260番地
電話:0568-28-3150
ファクス:0568-28-0061